ヘッダーロゴ

前回は、リトミック教室についてお話しさせていただきました!今回は、YUKIKO先生が開催されているリトミック教室の特徴についてご紹介します٩(

前回ご説明したとおり

リトミックは、音楽教育のひとつに分類されています。

それでは、さまざまな年齢のお子様を対象に

効果や好影響が注目されているリトミックにおいて、

YUKIKO先生のりとみー♪の特徴はなんなのでしょうか・・・?

ズバリ!

おこちゃま向け!お母さま参加型!社交性を養う(自己肯定感と自発性を養う)

と言えます。

それでは、YUKIKO先生のリトミック教室の特徴についてご説明します!

=================================

「YUKIKO先生のリトミック教室はちびっこ向けです。

おぼつかない足取りで、

まだまだ自分の体のことも心のこともよくわからない子どもたちが

のびのび、にこにこ、成長することをお手伝いする時間になっています」

ほっこり通信リトミック特集号(2019年6月号)より。

=================================

YUKIKO先生のリトミック教室の特徴①:

未就園児のお子さまが対象です

未就園児のお子さまは、まだ、集団行動に慣れていません。

お家で大好きなママや家族と過ごす毎日です。さらには、自分の体のことも、まだ、よく分かっていません。手、足、お口、お鼻、お耳、etc…。

(あ、こんなところにこんなものがあったのかぁ…)

と、リトミック教室の時間を通じて認識していただきます。

YUKIKO先生のリトミック教室では、生まれてきた環境や自分自身を発見していく時間になっています。

YUKIKO先生のリトミック教室の特徴②:

お母さんも一緒に参加していただきます

親子で参加していただくことで、

スキンシップをはかることができます。

お母さんのお膝に乗っておうまさんごっこをしたり、

お母さんのお顔からお鼻やお目目を探したり…。

小さなお子さまにとって、

お母さんにべったり甘えられる機会が

満載なレッスン内容になっているので、お子さまは、

思わずにんまりしてしまうのです。

(リトミックの教室に行ったらお母さんとべったりできる~)

というのが、

お子さまのモチベーションでもあり、安心感でもあるのかな、と思います。

YUKIKO先生のリトミック教室の特徴③:

お子さまの社交性を引き出します

お母さんに甘えられてにんまりするというのは

“嬉しい“ということ以上の効果があります。

未就園児のお子さまにとって、

お家の外、ましてや、リトミック教室のような

たくさんの人がいる場所は、緊張でいっぱいの空間です。

音楽に合わせて先生みたいに踊ってみたくても、

また、先生が持っている楽器を使ってみたくても、

人前では恥ずかしくてかたまってしまうこと、想像がつきますよね。

安心できるお母さんが側にいて、

いつでもお母さんの腕の中に帰れる安心感が、

ちびっこたちにとって、

踊ったり楽器を使ってみたりする勇気の源になり、

そして、実際にやってみた経験が、

その後の社交性、つまり、

なんでも挑戦してみるチャレンジ精神を育みます。

以上、前回と今回と2回にわたり、リトミック教室について、また、YUKIKO先生のリトミック教室『りとみ~♪』についてのご紹介をしました。

ご興味を持たれたかたはぜひぜひ教室、または、グローバルタウン尾張旭店までお問い合わせくださいませ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


トップページへ戻る

愛知県尾張旭市北本地ヶ原町3丁目62-1
外観写真

トップへ